2013年11月19日

キタのフリー雀荘でのルールです♪ⅵ

見事に来やがんの。


相方は主催者のミッションちゃんでした。

というツイートがありました。



違う不動産屋も1件くらい行ってみます。


しかし遣っていただくと本当に役立つ本でした。



河豚、食いに行きましょう! てんで やってきたのが 西武練馬

それが3人のうち誰かがあがればいい。



0)

当然のごとく 高めで 和了る

色んな 原因は 有るだろうが バイオリズムなんてのも あるかもしれない。

死ぬまで 修行だ!
そもそもダマってて、もしツモったらどうすんのって話し。


正義(以下兄)「へえ、ここで喰いタンと三色を
見逃していました(汗)
妹ないですから、これはリーチします。


上田唯(協会)
では、1度要らないと言って3sを1枚だけあえて持つ理由とはなんでしょうか。

1m6sあたりは死んでも切れない。

ってこれ・・・
降りたたみにも12日分。


このプロが誰か、分かる方には、分かると思います。

この勢いなら決済も近いか?
使った事がある人もいるかもしれません。



とりあえず私はキャプチャーソフトを使っています。



上家との点差は40000近くあるので

慌てるような時間じゃない。


妹切ったって大して差はないですよね」
ずっと上で決済できます。

伝説の十段
特上卓でそういう時って案外少ないんです。


放縦率0.
対面の親が8m切ってるし。



一年で一番大事な 事でしょうね
0,0枚)B:kazuto-k(-13.
アップ写真
飲み会や カラオケなど 色んな 会社付き合いが あるんだろうが

靖子(以下妹)「それだと手牌が3,900に固定されちゃうじゃないですか。



ステルスkino氏 11月24日(土) 来店
頭候補に一萬と九萬ができました。

リーチなら降りても良かった。

リーチ後ツモ切りで1mが切られたとします。
妹「あら、ことスジひっかけになったのにかわされちゃいました…」

今後も、遊びにきますね。
【ルール】リーチバトル (赤あり)
?多少放縦率を上げてもいいから和了率をあげる

妹「456の三色を確定させやすくするための
打撃系の鳴き方です。

連休明けってやる気が出ないですよね。



あえて東から切ってみる。

でもこんなのに 慣れちゃったせいか普通の
ラーメン屋に入ったが、当たりを引いたみたいで
うまかった(´ω`)ウマウマ
長岡京にある、マーチャオゼータ店でセット麻雀を楽しんできました。

11月1日(木)より制度を変更します!
との事。


兄「それに?」
(ウーロン茶、氷は、利用しやすいようにしておきます。
人形皇帝の特南
不思議なんだが見ていると人が多い。

0)C:きくてぃす☆(-19.
さて、最近の麻雀なんですが・・・
出てもいいという方は魔術師の正確なプレイヤー名と。



中を泣いて 東をポンすぐに 西で ロン!
引き続き、微力ながら自分が出来ることで協力していきたいと思っています。



一年に 2,3回くらいしかみえない お客も いますよ

6位 ⅠT様  67P

こんにちわ!自分は今までほとんど3麻やったことないので
やってみよかなって思いました。



でも大概 素性の 知られてないお店に 行ったりする
ロン!
妹「下のボタンをクリックしてお気に入りに
登録すると呪いがかかります」
十段といっても同じ人間なので何も怖れる事はない。
6s対子落とし・・・はできない。


それは残念でしたね。


ほらこれ、買ってきたから許してくれ」
何十回と 対戦したが相当 分が悪かったと 笑ってましたね

月刊ネット麻雀で、麻雀ブログをチェックすべし
あがる事だけ考えたら456で鳴いて14で待った方がいいかな。

最近は、禁煙雀荘が、増えてきて、
僕としては嬉しい限りです。




戦術に触れずに麻雀を知っている人にも楽しんでもらうブログ・・・うーん・・・
よりによって8萬ツモらせんなよ。
こんな人初めて見た。



兄「(九段様の怒りのオーラ半端ねぇ……)だ、
第3話の最大の見所は本編ではなく扉絵にある」
おかげさまで当ブログ開設して一年以上が経過いたしました。

イケメン青年は残念ながら5位だったようだ・・・
集合場所は京橋モヤイ像前、時間ギリギリに到着あせるレベとCigarは既にいましたが、
あっちゃんがいない( ̄_ ̄i)

(麻雀ライター桜井章一のBlogや、
ゾウ著者水野敬也のBlogでも取り上げられていました)
兄方がいいと思います。

まだわからないことはたくあります。
南1局 北家 3位
【卓上の舞姫】二階堂亜樹プロのリアル何切る!?

大阪の雀荘は仲良くなりやすい



おすすめ記事




posted by kasumi at 01:37| Comment(0) | 大阪 麻雀大会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。